toggle
音とみどりの博覧会
2019-04-03

ふるさとの偉人に学ぶ・2019

歴史演談「最後の侍・関口隆吉の半生」

明治19年、静岡県の初代県知事となった関口隆吉は、牧之原台地開拓に大きく貢献しました。現在の菊川駅である堀之内停車場を誘致したことでも知られています。菊川市月岡に住んだ郷土の偉人「関口隆吉の生涯」を、SPAC俳優・奥野晃士が“動読”にて、読み伝え、永吉真弓のパーカッション演奏が、さらに物語を感動的に引き立てます。 幕末から明治を駆け抜け、最後の侍と呼ばれた男の半生に迫ります。

 

タグ: ,
関連記事